« プーシキンの詩による歌曲 | トップページ | プロコフィエフ・ピアノソナタ全曲演奏会 »

2012年1月22日 (日)

現音・特別音楽展2011

120121 日本現代音楽協会の2011年度の主催コンサートで、今回は2日間に5公演+αという形の一種の音楽祭のような構成になっています。

私が参加するのは5番目の公演「室内楽II」というものです。日時は2012年1月22日(日)午後5時開演です。曲は松平頼曉企画・作曲の「日本現代音楽協会会員80人のワンアタック素材による80周年記念作品」という作品です。

この作品は広く会員からピアノによるワンアッタク音を募集し、その素材によって作曲するという企画で、引用がお得意の松平前委員長の十八番と言っても良いタイムリーな企画です。私も広報部員の一人として参加させていただく事になりました。私が提出したワンアタックは昨年作曲していて、中断してしまったピアノ・トリオの冒頭部分の音です。それが、どんな形で使われるのか・・・いや、自分の提出したものかどうか判別できるかどうか・・・という楽しみがあります。

80人という事ですので、現役の会員の名前もありますが、過去に活躍された故人の方のお名前も見受けられます。演奏は中川俊郎広報部長!・・どんな演奏になるのでしょうか。

|

« プーシキンの詩による歌曲 | トップページ | プロコフィエフ・ピアノソナタ全曲演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98169/53725237

この記事へのトラックバック一覧です: 現音・特別音楽展2011:

« プーシキンの詩による歌曲 | トップページ | プロコフィエフ・ピアノソナタ全曲演奏会 »