« 2013年11月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年1月

2015年1月20日 (火)

現代作品演奏会

Photo_2この演奏会は、恒例の日ロ音楽家協会主催のコンサートで、私が全面的にプロデュースを担当しています。今回はプロデュースに専念するという事で、自作の曲は出品していません。

ロシア関係の作曲家としては、ショスタコーヴィチ以後のロシア音楽史上最重要人物と目されているエディソン・デニソフを取り上げる事にいたしました。

デニソフは、実は最重要人物と言ってもその作品が優れているという意味よりも、当時のソ連及び崩壊後のロシア政府と対峙した姿勢を保ち、若手作曲家たちの創作を積極的に奨励したという政治的な面によるところが大きいのです。そのため、ロシアそして後に拠点としたウクライナで絶大な支持を得ているのですが、作品そのものは難解の印象が強く、日本をはじめとした他国ではあまり知られているとは言えません。今回取り上げる「3つの前奏曲」も比較的軽めの作品ながら、音数がやたらに多いピアニスト泣かせの曲です。

デニソフ以外には、女流のマリーナ・シュモトヴァ、前々回も登場したヴィクトル・エキモフスキーの作品を取り上げます。この2人はデニソフよりは下の世代で、現在も精力的に活動しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2015年10月 »