« スクリャービン ピアノソナタ全曲演奏会 | トップページ | 婚活ミュージカル「ベリーロールであなたのもとへ」 »

2015年11月20日 (金)

九つのロシアの詩による 日本歌曲(全曲初演)←ロシア歌曲

Photoこのコンサートは、2010年に開催されましたプーシキンの詩によるコンサートの第2弾として企画されたものです。

今回は、プーシキンの詩とは限らず、先ず出演する事が決まった声楽家が、お得意のロシア歌曲を自ら選び、その日本語訳詩に参加する作曲家が新たに作曲して2曲を並べて演奏するという形です。ロシア歌曲を選ぶ際の唯一の条件は、ロシア文学学者の伊東一郎氏の訳詩がある曲という事です。これは、訳詩者がバラバラですと、著作権処理に関する事務的な負担が大きくなってしまうからというのが理由です。

伊東一郎氏には、この企画に快く賛同してもらえただけではなく、歌詞として使われる事を念頭に新たに翻訳する事も快諾してもらえました。

こうして出来上がった新訳の詩を、作曲家に見てもらい、希望を募ったのですが、不思議な事に第一希望が重複する事が無く、全員希望通りの曲を担当する事になりました。

私は、ムソルグスキー作詞作曲の「神学生」という曲が担当です。この曲は主人公の神学生が聖歌隊の少女に色目を使う、というとんでもない内容の曲で、当時は演奏が禁じられたという問題作です。伊東氏の訳詩も生き生きとした言葉遣いで乗りの良いものです。これは書いていてもとても楽しめました。聞く人にも楽しんでいただけるのではないかと思います。

|

« スクリャービン ピアノソナタ全曲演奏会 | トップページ | 婚活ミュージカル「ベリーロールであなたのもとへ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98169/63975585

この記事へのトラックバック一覧です: 九つのロシアの詩による 日本歌曲(全曲初演)←ロシア歌曲:

« スクリャービン ピアノソナタ全曲演奏会 | トップページ | 婚活ミュージカル「ベリーロールであなたのもとへ」 »