« 2012年12月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年1月

2013/01/13

Spooky Tooth に光りを! / Cross Purpose

S_tooth81999年、突如としてスプーキー・トゥースの新アルバムがリリースされました。最後のアルバム「ザ・ミラー」が発表されたのが1974年の事でしたので、25年目の節目という事になります。もっとも、「ザ・ミラー」の時とは全くメンバーが異なっています。 ここで集結したのは、ゲイリー・ライトを除く4人のオリジナル・メンバーです。ジャケットの写真にメンバーが写っていますが、前列左からマイク・ハリソン、ルーサー・グロヴナー、マイク・ケリー、そして後ろに立っているのがグレッグ・リドレーです。よほど詳しい人でないと誰が誰だか判別するのが難しいかも知れません。

続きを読む "Spooky Tooth に光りを! / Cross Purpose"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/07

もし、ビートルズが70年に解散しなかったら(5)

Beatleslogo2シリーズの5回目、最終回になります。例によって注意書きですが、前提が前提ですので、本文には事実と異なる記事が書いてありますので、ご注意下さい。

時は1999年、プリンスも歌った世紀末真っ只中になります。

続きを読む "もし、ビートルズが70年に解散しなかったら(5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Symphony No.6 / Glenn Branca

Branca6このアルバム、もしくは曲について、知っている人はどのくらいいるのでしょうか?。一人もいないという事はないと思いますが、かなり少ないのではないかと思われます。グレン・ブランカという人について、実は私自身あまり良く判っていません。1948年生まれのアメリカの前衛もしくは実験音楽家で、交響曲を調べがつく範囲では10曲発表している、というのが私が把握している情報のほとんどです。どうも正規の音楽教育を受けてはいないような感じがいたします。

続きを読む "Symphony No.6 / Glenn Branca"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/03

もし、ビートルズが70年に解散しなかったら(4)

Beatleslogo2_2シリーズの4回目です。もしかしたら前回で終わりと思った方もいらっしゃったかも知れませんが、続きがあるのですね・・これが。

例によって注意書きですが、前提が前提ですので、本文には事実と異なる事がいろいろと書いてあります。ご注意下さい。

それでは、80年代後半のあたりから・・・

続きを読む "もし、ビートルズが70年に解散しなかったら(4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spooky Tooth に光りを!(ソロ編) / Best of the Dream Weaver / Gary Wtight

Garywrightbest1998年に発表されましたゲイリー・ライト初めての公式ベスト・アルバムです。 同時にオール・タイム・ベスト・アルバムとなっていて、ソロとしての全ての作品から選曲されていますので、ソロ活動の全貌を知る上で格好のアルバムとなっています。選曲そのものも、全く文句の無いもので、これから聞く人のための入門篇にもなりますし、長年のファンにとっても十分に楽しめるアルバムとなっています。

続きを読む "Spooky Tooth に光りを!(ソロ編) / Best of the Dream Weaver / Gary Wtight"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年7月 »