「ELPの原曲」シリーズ

2005/10/10

ELPの原曲 / The Return of the Manticore

elp14 1993年に発売されました4枚組ボックス・セットです。ボックス・セットですので、内容的にはご多分に漏れず、ベスト選曲に新録音や未発表音源を絡めたものです。ジャケット写真はDISC FOURのものです。4枚のジャケット・デザインは、ONE,TWO・・の文字以外は色が違うだけなのですが、この赤色はボックス自体の色とほぼ同じです。ベスト選曲の部分は以前のアルバムのテイクとほぼ同じですので、特に書き加える事項が無い限りは、曲名の列挙に留めます。

続きを読む "ELPの原曲 / The Return of the Manticore"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/30

ELPの原曲 / Live at the Royal Albert Hall

elp13 このシリーズも、以前に書いた分は全てアップいたしましたが、その後の追加分が若干あります。

このアルバムは、90年代に再結成したELPが1992年に行ったコンサートを収録したライブ・アルバムで、発売されたのは同年の暮です。ナイスのナンバーである「アメリカ」や「ロンド」が演奏されているのが注目されます。ほとんどの曲について、原曲の話は何度も書いていますので、最小限の記述に留めます。

続きを読む "ELPの原曲 / Live at the Royal Albert Hall"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

ELPの原曲(ナイス編) / Vivacitas Live at Glasgow 2002

nice7これは、以前別な場所に書いたものです。自分で参照するデータベースみたいなつもりでここにも書きます。何か、新しい事がわかったら、ポンと書き直してしまうつもりです。

このアルバムは、2002年に行われたキース・エマーソンのソロ・コンサートにスペシャル・ゲストとして元ナイスの2人が参加したものです。つまり、一時的にしろナイスが再結成された訳です。コンサートは、2部構成で、第1部がナイスのステージ、第2部が、ELP時代とソロ時代の作品から構成されています。ナイスの2人以外は、比較的若い世代のサポート・メンバーで固めていて、ナイスのステージも、ギタリストを加えた4人編成になっています。CDが発売されたのは2004年の暮れですが、ナイスのアルバムとのクレジットになっています。やはりナイス再結成は衝撃的なニュースだったという事でしょう。しかし、当然の事なのかも知れませんが、継続的な再結成と言うのではないようです。

続きを読む "ELPの原曲(ナイス編) / Vivacitas Live at Glasgow 2002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

ELPの原曲(ナイス編) / BBC Sessions

nice6これは、以前別な場所に書いたものです。自分で参照するデータベースみたいなつもりでここにも書きます。何か、新しい事がわかったら、ポンと書き直してしまうつもりです。

このアルバムは、2002年の発売で、内容は、ナイスがBBCラジオの音楽番組「トップ・ギア」に出演した時のスタジオ・ライブを集めたものです。放送日は、1967年10月22日から1969年4月20日まで、合わせて6回の放送分からセレクトされています。4人編成からキーボード・トリオに変わる時期を跨いでいて、今まではトリオでしか聴けなかった曲のギター入りバージョンや、思いがけないコピー曲等、聴き所が多いアルバムです。しかし、音質的にはほとんど最悪と言っても良いものです。なお、ジャケットは、通常のケースに挟まれたものの他に、ケースそのものを包み込むカバーのものがありますが、ここに提示したものは、ケース内のものです。

例によって、原曲や引用があるけれど、前に書いた事に特に付け加えるもの無い曲は最低限の記述のみにしてあります。

続きを読む "ELPの原曲(ナイス編) / BBC Sessions"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/30

ELPの原曲(ナイス編) / Elegy

nice5これは、以前別な場所に書いたものです。自分で参照するデータベースみたいなつもりでここにも書きます。何か、新しい事がわかったら、ポンと書き直してしまうつもりです。

ナイス5枚目のアルバムで、解散後に発売されたラスト・アルバムです。さらに、新曲と呼べるものは入っていません。しかし、内容は充実しています。このアルバムに関しては、まだ不明のものがいくつかあります。仕方が無いので、不明は不明として書きますので、ご存知の方はお知らせ下さい。

続きを読む "ELPの原曲(ナイス編) / Elegy"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

ELPの原曲(ナイス編) / Five Bridges

nice4これは、以前別な場所に書いたものです。自分で参照するデータベースみたいなつもりでここにも書きます。何か、新しい事がわかったら、ポンと書き直してしまうつもりです。

ナイス解散前のアルバムで、ほとんどが、オーケストラをバックに従えたライブ録音になっています。LPのA面に収録されています組曲「5つの橋」は、発売時点の、新曲になります。B面のライブ2曲は、既に発表されていた曲ですが、オーケストラを加えた新アレンジとなっています。

続きを読む "ELPの原曲(ナイス編) / Five Bridges"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/07/08

ELPの原曲(ナイス編) / Nice

nice3これは、以前別な場所に書いたものです。自分で参照するデータベースみたいなつもりでここにも書きます。何か、新しい事がわかったら、ポンと書き直してしまうつもりです。

ザ・ナイスのサード・アルバムで、イミディエイト・レーベルからは、最後のアルバムになります。レーベル移籍という問題もあったのでしょうが、この頃からどうもアルバムをきちんと仕上げようとしている様子がありません。LPの裏面がライブになっていますが、必然性をあまり感じません。新曲が不足している状態で、とにかく発表してしまったという感じです。移籍問題は、情報として聞く以上にゴタゴタしていたのではないでしょうか。

続きを読む "ELPの原曲(ナイス編) / Nice"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/01

ELPの原曲(ナイス編) / Ars Longa Vita Brebis

nice2これは、以前別な場所に書いたものです。自分で参照するデータベースみたいなつもりでここにも書きます。何か、新しい事がわかったら、ポンと書き直してしまうつもりです。

キース・エマーソンがELP結成以前に率いていたザ・ナイスのセカンド・アルバムです。ギタリストが抜け、キーボード・トリオの編成になっています。この形が、全ての原点と言っても良いでしょう。タイトルはラテン語で、「人生には限りがあるが、芸術は永遠である」という意味になります。「少年易老学難成」という邦題は、見事と言うしかありません。ジャケットのデザインには、メンバー3人の本当のレントゲン写真を利用しています。このこだわり方は、どちらかと言うとサイケデリックに感じます。

続きを読む "ELPの原曲(ナイス編) / Ars Longa Vita Brebis"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/26

ELPの原曲(ナイス編) / The Thoughts of Emerlist Davjack

nice1 これは、以前別な場所に書いたものです。自分で参照するデータベースみたいなつもりでここにも書きます。何か、新しい事がわかったら、ポンと書き直してしまうつもりです。

キース・エマーソンがELP結成以前に率いていたザ・ナイスのデビュー・アルバムです。この時は、ギタリストを含めた4人組で、タイトルの変な名前は、メンバー4人の名前をくっ付けたものです。邦題「ナイスの思想」は、一種の意訳みたいなものですが、この邦題で良かったのではないかと思います。

続きを読む "ELPの原曲(ナイス編) / The Thoughts of Emerlist Davjack"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/20

ELPの原曲 / King Biscuit Flower Hour Presents Emerson, Lake & Palmer

elp12これは、以前別な場所に書いたものです。自分で参照するデータベースみたいなつもりでここにも書きます。何か、新しい事がわかったら、ポンと書き直してしまうつもりです。

キング・ビスケット・フラワー・アワーというのはロック関係のライブをオン・エアしたラジオ番組です。90年代後半になり、その音源をCD化したシリーズが発売されました。その中にELPも含まれていました。シリーズ全体は、ロック全般のいろいろなアーティストが発売されていますが、プログレ関係のものを拾ってみますと、ルネッサンス、GTR、リック・ウェイクマンのソロ、グレッグ・レイクのソロなんてあたりがラインナップされています。このELP版の音源は、74年と77年のライブになっています。CDの曲順は、77年の方が先になっています。既に書いたものとあまり変わらない曲は最小限の記述にしてあります。

続きを読む "ELPの原曲 / King Biscuit Flower Hour Presents Emerson, Lake & Palmer"

| | コメント (1) | トラックバック (1)