« 鏡の国のアリス(10) | Main | 鏡の国のアリス(12) »

05/06/2005

鏡の国のアリス(11)

画像は、当日のチラシです。せっかく手元にありますので、資料としてアップいたします。

     saishiki1

さて、後日談です。

前回、「再演の機会があれば・・・」と書きましたが、実際は機会は2度と訪れませんでした。最大の原因は、OTOMIL-2の権利を買いたいという企業が現われた事です。そのこと自体はむしろ目出度い事のように見えますが、権利を売り渡してしまえば、こちらが使いたい時、逆に面倒な事がおこるわけで、そのあたりの部分で、発案者である森本氏と製作者である柴田氏の意見が衝突してしまいました。実際その後、どう決着したのか実は私は良く知らないのですが、かなりもめていたようです。OTOMIL-2を使わなくとも再演の可能性はあったかも知れませんが、一連の問題で、森本氏自身が意気消沈してしまい、再演について考えなくなった事が痛かったですね。

さて、そういう形で封印されてしまった「鏡の国のアリス」なのですが、MIDIデータも含め、一通りの資料が私の手元に残る事になりました。何よりも音楽自体、魅力的であると感じていましたので、何とかならないかとずっと考えていました。CD化を考えた時、それを実現出来るだけのものは十分揃っていたことになります。

CD化については、以前一度計画し、その時に他の4人の作曲家には承諾を得ておきました。しかし、その時は、完成させる前に中断となりました。森本氏の作曲した何曲かがCBSから出版された彼自身のリーダーアルバム("CAOS ZONE / KOSEI MORIMOTO"というタイトルです。現在は廃盤のはずです)に収録されていて、そちらの権利問題をクリヤーしなければなりませんでしたし、手間取っているうちに私自身にそれどころではない事情が発生したりして、いつの間にか中断になっていました。

で、昨年の暮から、いよいよ再開する事を考え行動に移った訳です。
次回は、その部分から書きます。

|

« 鏡の国のアリス(10) | Main | 鏡の国のアリス(12) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98169/4007777

Listed below are links to weblogs that reference 鏡の国のアリス(11):

« 鏡の国のアリス(10) | Main | 鏡の国のアリス(12) »