« 鏡の国のアリス(15) | Main | 作曲事始(2) »

05/16/2005

作曲事始(1)

作曲を始めた頃についてなんとなく書いて見たいと思います。

初めにちょっと触れておきます。私の生年月日は別に秘密ではありませんが、ここではそれとわかる書き込みはしないつもりです。知っている人は知っていますし、興味のある人は調べる手だてがたくさんありますので、いちいち書く必要はないと思います。それよりも、特別な興味も無いのに、そういう情報を知りたがる人(個人情報をメシのタネにするような人ですね)が見ているかも知れない場所に、いきなり羅列する事は避けた方が良いように思われるというわけです。ご理解いただければと思います。

さて、何時から作曲を始めたという事については、明確な記憶がありません。記憶に残っている事は、歩いていて・・・・何の目的で、どこを歩いていたのかが全く記憶にありません。とにかく歩いていて、ふとメロディが頭に浮かんできて、それを忘れないように、忘れないように、忘れないように、気をつけながら急いで家に戻り、楽譜に書きとめた事です。小学生の頃、たぶん3年生くらいの時です。書いて、ほっとして、ピアノで弾いてみたら、頭の中に鳴っていた音楽とは全然違っていて、びっくりした、というか、がっかりした、というか・・・これが、おそらく記憶の中では一番古いものです。

ただし、その以前もあります。大学も卒業してからになりますが、いろいろ整理をしていて五線紙の束を見付けた事があります。中身はほとんど落書きです。おそらく小学校入学前、というよりも3歳くらいの時のもありそうです。落書き以外の何ものでもないものもありますし、何か楽譜のようなものを書こうとしている形跡が認められるものもありました。どちらにしろ、どういう曲が書いてあるかの判別はしていません。そんな事に時間をかけることに対する意義はあまり感じませんでしたので・・・・。今もどこかに仕舞い込んであるはずですので、ヒマな時にでも出してみましょうか。

その後、というのは、前記の最初の記憶の後ですが、4~5年生くらいの時は、学校から帰ると五線紙ノートに向かっていた時期があります。何かを書いていたんですね。これも探せばノートが出てくるはずです。この頃、近所の友達がいきなり遊びに誘いに来たので、「今書きたいのがあるんだけれど、どうしようか」と考えながら、深呼吸をしていたら、「なんで、ため息つくの」と言われてしまいしました。その時に「ため息」という言葉を覚えました。

ここまでのところは、ノートを出してくればわかるのですが、あまり曲自体は覚えていません。最初に書いたメロディについてだけはおぼろげな記憶があるのですが、これは特別な事情があります。マニアックな人にしかわからない話になってしまうかもしれませんが、ウルティマIVやVに出てくるテーマ(曲名忘れちゃった)に似ていたんですね。しかし、楽譜にしてみた時点で、考えていたのと違っていたのですから、最初がどんな感じだったのかは全く訳わからなくなっているのが真相ですね。

曲の感じを覚えているのは、6年の時に書いたピアノソナタです。もちろん「感じ」だけで細部は覚えていませんが、ピアノで弾いてみたりしましたので、そういう印象が強いのでしょう。ベートーヴェンの「悲愴」の第1楽章のテーマに少し似ていました。そして、同じく6年の時、友達の詩に作曲をしたという事がありました。これは、校内の作詞作曲コンクールのようなものがあり、その気になった友達の方が詩を作ってきて、「曲を付けてくれ」と頼んできたんです。私はコンクールの事は知りませんでした。曲を作って、先生の所へ持っていったら「もう、締め切り過ぎたよ!」と言われてチョンでしたね。ナンダカナア・・・。曲は何となく覚えています。ブルグミューラーの「子供の集会(小さなつどい)」という曲に似ていました。

|

« 鏡の国のアリス(15) | Main | 作曲事始(2) »

Comments

こんばんは〜
早速来ました(笑)
小6でピアノソナタですかー!
神童の域 ちょとかすめてますね(笑)
タイムマシーンに乗って
くれるぼ少年の作品聴いてみたいです(笑)

Posted by: a | 06/07/2005 at 01:52 AM

aさん、ご来訪どうもありがとうございます。
このブログは、お読みいただければおわかりのように(笑)過去の活動についてつらつらと書いて見ようか、というスタンスでやっています。このピアノソナタはボツですね。楽譜だけは保管してあります・・・いや、実は、初稿の方がどこにしまい込んだのか、出てこないんですが、でも捨ててはいないはずです。
ピアノソナタと言えば、昨年別に書いたんです。こちらは、初演の機会を探っているところです。興味のある人には、楽譜をお送りする事も出来ます(原則的には、演奏してもらえそうな人、という建て前ですが)。

Posted by: くれるぼ | 06/07/2005 at 07:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98169/4147420

Listed below are links to weblogs that reference 作曲事始(1):

« 鏡の国のアリス(15) | Main | 作曲事始(2) »