« December 2008 | Main | August 2009 »

07/19/2009

バンドと共に(4)

当時、高澤兄弟の住んでいた場所は佐倉市内ですが、東京方面からみて佐倉駅よりもかなり手前でJRよりは京成線の方が近いという場所でした。で、私は普段あまり使わない京成電車に乗り約束の場所へ向かった事になります。最寄の駅にはヒロシ兄さんが迎えに来てくれました。その時の印象が、お互いに相当意外だったと思います。彼が私の事をどう想像していたのかについてはきちんと聞いていませんが、少なくとも2人ともロックをやろうという人種とは掛け離れた外見だった事は確かです。それにもかかわらず、一目見て「この人だ」と感じたのが何とも不思議な感覚でした。何だか仲間の臭いがしたという事なのでしょうか。

ヒロシ兄さんの風貌はその頃も現在(と言っても20年くらいは会っていませんが)も、将棋の中原永世名人に似ているのですね。彼の1つの悩みは、「趣味は音楽です」と自己紹介した相手にほぼ100%の割合でクラシック愛好家だと思われて、「ビートルズやザ・バンドを愛聴しています」と言い難い雰囲気になってしまうという事でした。そんな感じでしたのでかえって意気投合出来たのだと思います。

Continue reading "バンドと共に(4)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | August 2009 »