« 大川義行氏の想い出(3) | Main | 大川義行氏の想い出(5) »

11/10/2016

大川義行氏の想い出(4)

前回詳しく書きました「第2回平和を願うコンサート」は1986年に開催されたものですが、80年代90年代はだいたいこんな感じで経過いたしました。この間に何回くらいのコンサートで大川さんとご一緒したのかははっきりとしませんが、10回あったかどうかくらいの数かなと思います。一番多かったのが合唱や独唱などの歌のコンサートで、私が編曲かピアニストとして参加し、大川さんが演出を担当するという形でした。変わったところでは、バイオリンのリサイタルで、1ステージ分の歌謡曲の編曲を頼まれ、ピアニストとして参加したところ、大川さんがナレーターとして顔を出した事がありました。

そのパターンが大きく変わったのは、2001年の市民参加形の音楽劇「ちばの川ものがたり」の時でした。この時は、いきなり大川さんから、至急会いたいとの電話があり、会った途端の開口一番「助けてもらいたいのだけど」という話でした。これだけでもただ事ではありませんね。

実は、大川さんが私のところへ話を持ってくる以前に、どういう経緯があったのかはあまり良くわかっていません。下手に書きますと、わからない部分を憶測で埋めていく、というとんでもない文章になってしまいます。ですので、先ずその時に大川さんから聞かされた内容を単純に並べてみます。

大川さんから電話があったのが何月何日だったのかの記録はありません。記憶では8月だったと思います。演目は「ちばの川ものがたり」で既に決まっていました。「ちばの川ものがたり実行委員会」という組織も既に出来ていました。千葉市の市制施行80周年記念公演という形で、千葉市や地方テレビ局、新聞社等の後援が決まっていました。公演日も2001年の11月27日と28日(2回公演)、場所は千葉市文化センターホールとなっていました。台本は別な人が書いたものがありましたが、大川さんが全面的に書き換えるという話でした。出演者は千葉市民を対象に希望者を公募して、既に20数名程度の応募がありましたが、主役や重要な役どころを任せられそうな人材はいないという事でした。実際は1人だけ大ベテランと呼んで良い人が混じっていたのですが、ベテラン過ぎて・・・つまり最高齢の80歳という人で、セリフの多い役には不向きでした。私に頼みたいのは音楽の作曲で、公演日まで期間が無いので、曲調その他全面的に任せるという話でした。その条件で引き受けてもらえるかどうかという話でしたが、少し考える時間をもらったと記憶しています。考えてみてもらえるかな?という話は大川さんの方からあったと思います。なぜそう思うかと言いますと、引き受けるかどうかについて迷った記憶が無いからです。やはり大川さんの立場からすれば、本番まで3ヶ月ほどというタイミングで無理矢理頼み込む態度は取れなかったのではないでしょうか?

私の方の事情で言いますと、実はちょうどタイムリーな話でした。前年に幼稚園の発表会に使うミュージカルの編曲を頼まれて、編曲し録音してCD-Rの形にまとめるという仕事をしていました。その時のコンピューターのセットをそのまま使えば、音色決めという、時間を取られるややこしい手順を省略した形で音そのものを提供出来ます。例え期間が3ヶ月であろうと十分対応可能と判断いたしました。そのコンピューターのセットはシンセサイザーによる疑似オーケストラ・サウンドになっていましたが、曲調その他は任せると言ってもらえましたので、それをそのまま使って作業を進める事にいたしました。この「千葉の川ものがたり」がオーケストラ・サウンドになっているのは、そういう単純な理由です。

この「考えてみて」と言われた数日の間に一つだけ大問題がありました。渡された別の人が書いた最初の台本が読み取れないのです。何度読んでも意味が判りません。はっきり言える事は、舞台作品の台本を書くという作業においては未経験というだけでなく、ほとんど知識を持っていない人の文章だという事です。世の中には悪文というものがあるんだ、という事を身にて思い知らされました。この点につきましては、「意味がわからないのですが・・・」と大川さんに泣きを入れたのを覚えています。大川さんは「でしょう!」と言いながら笑っていました。それ以上の言葉はありませんでしたが、「だから台本を書き直すんだよ!」、そういう意味ですね。

次回に続きます。

|

« 大川義行氏の想い出(3) | Main | 大川義行氏の想い出(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98169/64469998

Listed below are links to weblogs that reference 大川義行氏の想い出(4):

« 大川義行氏の想い出(3) | Main | 大川義行氏の想い出(5) »