« 大川義行氏の想い出(7) | Main | 大川義行氏の想い出(9) »

11/20/2016

大川義行氏の想い出(8)

ミュージカル"Kinji"の次は・・・と書こうと思いましたが、実は1つ書くべき事を忘れていました。その時よりだいぶ以前に、1度だけですが、大川さんの書いたミュージカルの音楽の録音を担当した事がありました。これは録音ですので、作曲にはほとんど関与していません。何故「全然」ではなくて「ほとんど」なのかと言いますと、この時録音だけでなく、同時にピアノの演奏を頼まれまして、録音の現場で調整しなければならない場合、つまり音楽の時間が予想より短くてどうしようかなんて時に、多少はアレンジに口を出したからです。

この演目が「中年物語」というタイトルだったのは記憶にあります・・・いや、正確には思いだしました、ですね。音楽は猪俣先生だったはずです。この時の主演が猪俣先生本人だったのは間違いないはずで、はっきり聞いた訳ではないのですが、猪俣先生がブロードウェイの勉強してきた成果を、劇団ルネッサンスで発表するという性格のものだったと認識しています。これは録音の時の大川さんとその他のスタッフの会話から類推した上での認識で、はっきり聞いた訳ではないというのは、こういう意味です。当然、作曲も猪俣先生であると考えるのが、最も状況と整合しています。

さて、この録音をしたのが何年頃だったのかは私の記憶には全くありません。記録も掘り起こすのが大変なので手を付けていません。唯一調べが付くのが、劇団ルネッサンスの公演記録で、それによりますと1991年7月の公演の時だったのではないかと思います。録音したのが6~7月の頃だった感覚が何となく残っています。

あいまいな記憶を辿ってみますと、夕刻くらいから始めてその日のうちに全部を録音してしまおうという強行スケジュールだったと思います。演奏者が何人いたのかは覚えていません。ピアノは私が全部弾き、ドラムとベースはいたと思いますが、ここの記憶は抜けています。視覚的に覚えているのはサックス奏者が数人いて同時録音をしたシーンです。確か3人いたように思うのですが、そのあたりは曖昧です。全部で7人いたような気がしますので、もう1人なのですが、ヴァイオリンだったかも知れない、ブルースハープ(ハーモニカの一種です)だったかも知れない、小物パーカッションだったかも知れない・・・つまり、その当日の記憶なのかどうなのかが判らないいくつかのシーンが頭の中にあって、そのうちのどれかだったように思うという本当に曖昧模糊とした状態です。本来ならば音を聞けば一発でわかる部分なのですが、私の手元には音は残っていません。大川さんのところに保管してあるはずですので、頼んで借りてきて聞かせてもらうという選択肢もありますが、元のテープがオープンリールテープでしたので、借りたとしても聞く方法があるかどうかという別次元の問題があります。

この時の録音はピアノソロの曲を後まわしにして、他の奏者は自分の分が終わったら帰ってもらい、翌朝明るくなるまで延々と続けました。大川さんは最後まで付き合い、他の人は、後半戦の頃には2人くらいが出たり入ったりしている感じだったと思います。実は、この時間帯に大ミスを犯してしまいました。一旦録音したはずの曲が録音されていなかった事が後で判明したのです。それが何曲あったのかは分かりません。録音ボタンを押し忘れた事も考えられますが、それよりも、テープカウンターの確認を間違えた可能性が高いと思います。同じ曲を失敗したからと言って何回も録音すると、後の処理が大変になります。テープを巻き戻して再録音し、失敗したものは残さないようにする方が良いに決まっています。どこまで戻すかというのを確認するのにテープカウンターを使うのですが、夜遅くなり疲れがピークに達した頃、その確認作業にミスが発生した可能性が高いのです。

録音した翌日くらいでしたか、大川さんから電話があり「音が見当たらない曲があるのだけど」と言われて「えっ!」となった訳です。それからどういう話をしたのかも覚えていませんが、大川さんが「私が何とかしましょう」と言ってくれて話が終わったのではないかと思います。再録音をした記憶がありませんし、本番間近でその時間も取れなかったはずです。どういう手段で「何とかした」のかは聞く機会がありませんでした。おそらく台本に手を入れてその音楽が入る部分を音楽無しで良い形に直したのだと思います。

このエピソードは、私にとっては大川さんとの長年の付き合いの中で、記憶にある中での唯一の汚点になります。一旦忘れそうになっていたのは、都合の悪い事は忘れたくなるという自然の摂理(?)から来るものだという事でご容赦願います。

|

« 大川義行氏の想い出(7) | Main | 大川義行氏の想い出(9) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98169/64514558

Listed below are links to weblogs that reference 大川義行氏の想い出(8):

« 大川義行氏の想い出(7) | Main | 大川義行氏の想い出(9) »